2015年04月15日

時代の流れ

最近の故障診断機はOBD2という規格で統一されています。

電源とかシリアル通信とかの端子の位置が決まっているらしい・・・

信号は多少違うみたいなんだけど、これで汎用の故障診断機があります。

弊社も数年前ウン十万円出して購入しています。

ロードスターだとNB2くらいから標準装備になっていますが、NBでは大したこと出来ないです。

NCではかなり本格的に使えます。

各種センサー信号なんかを数値化して見られてリアルタイムとかロガー的なこともできるんです。

しかしウチのものは外車は見られない・・・

NDは見られるかどうかわからない・・・

でちょっと電脳な人に相談したところ勧められました。

IMG_1634.jpg

これでBluetoothで通信できるんよ。

amazonで数千円で売ってます(汗)

iphoneは無理だったけど娘のお古のAndroid携帯でアプリダウンロードしてあっさり認識。

中身はあちらさんの言葉だけどおおまかな意味わかるし、設定とかも無くて楽ちん。

ほぼ同じことできるしようだ・・・

時代は進む、少しでも遅れないように必死(^_^;)
posted by CEO at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/119828659
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック