2015年07月15日

暑さに負けてエアコン修理に続く・・・

めちゃくちゃ嫌なことがあってもよるロードスターに乗るとスッキリ出来るのは幸せなことだと思うのよ。

後で現実に戻るんだけどね、何もないよりは100倍マシと思いながら生きてます(笑)


工場の中は今日も熱気ととともにエアコンと戦っています(汗)

今まで我慢してたんだけど、この暑さに耐えられずとか、何年も死んだままだったとか・・・

最近のテーマはどこまで直すか?

普通エアコンの修理はエキスパンションバルブとリキッドタンクをセットで交換とか、コンプレッサーの修理とか部分部分で修理を進めてくのですが、なんせ古くなったNA、NBですからね・・・

次にどこにどこが壊れます?と当然なるわけですが、「全部心配(汗)」ともなるわけです。

そうなれば全部一緒にやったほうが良いわけで・・・

NBはリキッドタンク(フィルターみたいなもん)までコンデンサー(ラジエターの前にあるやつね)一体なので部品代もそれだけで一気に3万円超えます。

エアコンを使うならいとどメンテナンスが必要だと思いますよ。

時々冷風が出なくなるとか、ありません?

修理できるうちになおしておきましょうね。


posted by CEO at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152957042
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック