2013年10月28日

NCな失敗

土曜日にちょっとした事件がありました。

「NCのターボ速いんだよ♪」とか来店された方にお話していたら、「乗せて」ってん話に当然なりました。

助手席試乗となりました。

そして上り坂でブーストMAXとなったところであれ?息継ぎっぽくエンジン停止したかも(汗)

スピードを落としていくとやっぱり止まってる・・・

エンジン再始動を試みるも、初爆はありますが維持できず何発か死んでる感じ・・・

パワー出てる→壊れる→今か(汗)の脳内ルーティーンに入る

嫁さんに牽引ロープ持ってきてもらって引っ張ってもらい工場へ・・・

この時のはフューエルゲージも確認、半分よりちょっと下。

プラグを外してみるとちょっと溶けかかってるけど原因とはならないかな〜

ピストン見ると3番だけカーボンで黒いかな・・・

圧縮圧測定、ちょっとセルが弱いから圧力イマイチですが均等にある。

とりあえずプラグを交換してみて始動を試みるがやはり初爆はあるもののエンジンかからず・・・

このへんでエンジン交換の段取りを考え始め、頭のなかではユーミンの「リフレインが叫んでる」が流れています。

バッテリーも弱くなってきたことだしバッテリーを外して充電器にかける。

土曜日と言う事でそれなりに仕事もありますので片付けながら来店している方たちと会話も続けます。

そんななかであつをさんが「ガス欠じゃない?前にもそんなことあったでしょ」というのでいや〜あの時は電スロまでMOTECでやってたからECUからの信号がなくなって燃料タンクフロートだけではエラーが出て燃料計が止まってしまっただけだから、今回はずっと動いてたし、そのままで仙台も行ってきたし・・・

とは言いながらもまさかまさか・・・

バッテリーを繋いでみろと燃料警告灯が点灯、燃料計上がらず・・・

ガソリンスタンドまで携行缶をもってひとっ走り、燃料を買ってきて注入するとあっさりエンジン始動(汗)

一部実証をtwitterでやっていたこともあり顔から火が出る恥ずかしさ(笑)

エンジン無事でよかったよ・・・

燃料計はNCでは燃料タンクからの情報だけでなく、エンジン制御関係からのCAN(パソコンのLANの車版)情報を使っているらしい。

制御の方をいじってしまっているので燃料計の動きに影響が出てしまうんですね。

これがたちが悪いことに満タンから半分ちょっと下までは普通に動きます。

普通に動いているから油断しているんですね・・・

途中から全く動かなくなるのです。

ダメなら最初から動かなければいいのに(笑)

これやったの2回めです(恥)

前回はNC4連スロットルの直後。

ああ、これから燃料計をどうしよう・・・


posted by CEO at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | NC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79364226
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック