2017年02月25日

ダメでした。

前回のブログで断ち切りたいと終わったのですが・・・

ダメでした。

先週からの引き続きといえばそうだったのですが、先週の土曜日にデフオイル交換で入庫したNB1。

なんとなくアイドリングがおかしかったのでさらっと診たのですが特定まで至らず、「ちょっと預からないとわからないかもしてません」ということで先週は終わりました。

早速今日ご来店頂きました。

今日の車検予約を入れ間違えていたので手が空いた時間で点検。

タイミングベルト張りすぎてる音がするのでもしや、タイミングベルトひと山ヅレてるかと思いエンジン前側を開けてみるもパンパンに張ってあるベルトは調整できましたが、位置は正常。

3番おかしいんだよね〜嫌な流れだな〜圧縮を測ってみる〜

1番12、2番12、3番5、4番12

3番ご臨終です。

デフオイル交換に来て見積もりがエンジン交換とか嫌だよね・・・

聞けば某オークションで買ったとのこと・・・

まあそういうことあるよね・・・

今日また別件でエンジンオーバーホールを預かったので、工場の中にエンジン脱着が合計4台となりました(汗)

ちょっと重いかな・・・


posted by CEO at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2017年02月23日

続かなくていい・・・

NCは結論を出しました。

エンジン終了ということで・・・

いろんなデータを突き詰めていくと、ブローバイガスの増加を示しています。

圧縮圧力の低下とブローバイホースを外すと正常値に戻る数値(異常とまでは言えないけどちょっとだけ多い)

2週間かかったけどそういうことです(汗)

それを腹を決めたのが14時位。

そしてNBオイル漏れでオイルパン開けてたのが・・・
IMG_1169.JPG
「俺の作ったキリコが混じってたんならいいね」なんてありえない軽口を叩きながらコンロッドキャップを開ける
IMG_1170.JPG
メタルがご臨終です。

1日に2度エンジン終了のゴングって感じですか・・・

言われる方もショック大きいと思いますが、言う方もそれなりにショックなのですよ(汗)

これは今日で断ち切りたい!
posted by CEO at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2017年02月21日

蒸発

NCの修理にまだハマってます。

アイドリングは不調だけどチェックランプがつかなくなったので、ちょっと乗ってみてと土曜日にユーザーさんに返した途端にチェックランプ付いたみたいです・・・

ウチでは点かないのに・・・

帰ってきた車両をみるとまた点火ランダム不良。

もうやるところないんだけどと言いながらハーネス交換してみたりとかコンピューター交換してみたり・・・

もう脳みそ蒸発した(-_-;)


並行して進めているNDのタワーバー。

ブラケットの目処を付けてレイアウト・・・

バッテンがダメだ〜

オイルフィラーキャップが開かないのは流石にまずいのでボツ。

バッテンありきで作ったブラケットだったんで悩ましい・・・

こんな感じなのを目の字の材料で作りかかったんだけどね。
http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1018/226/html/10.jpg.html
ボツの理由は太すぎてカッコ悪かったってのもありです。
posted by CEO at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2017年02月18日

またまたつづく・・・

ここ数日なんか呪われたようにオイル漏れロードスターがやってきます。

それもほとんどオイルパンから・・・

ちょっとやめてほしい(笑)

それなりに予算がかかりますから、皆さん保留にしてお帰りになりますが、いつか修理するのでしょうね・・・

作業が集中しないことを願います。

そして土曜日の今日はまたもや特に午前中に集中してしまって、バタバタ・・・

会話しながら楽しくやってるんで話に夢中になってしまって、お待たせちゃったりもして反省です。

電脳系の濃い人がいらっしゃったので余計楽しくお話してしまった(汗)



posted by CEO at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2017年02月08日

進んでません

夏場に恐ろしいほど黄色くなっていたNAのトランクから取り出しました。
IMG_1138.JPG
やっぱりデカかった(汗)

冬になってから取り出せば怖くない(笑)

これだものトランクの中が黄色く見えるわけだ・・・


ちっとも進みません。NCの故障原因が掴めていません。

始動の際のクランキングはクランクアングルセンサーの交換で短くなりましたが、まだアイドリングがラフです。

もうやるとこないんだよね〜(汗)

ノガミさんにもアドバイスを求めましたが、あんまりない症状みたいで・・・

回転さえちょっと上げれば調子いいんですけどね・・・

あ〜納得できない・・・
posted by CEO at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2015年01月21日

デジャブー

またまた出張行って来ました。

今回は近いから楽勝♪

こんな気持でキャリアカーで出かけます。

となり村といったところなんです。

意気揚々と進むと心細くなってくる・・・
uenomura.JPG

この坂登れるか?全面凍ってるぞ〜FRなキャリアカーでは・・・

最近のスタッドレスタイヤは優秀ですね、少しケツ振ったけど問題なく雪道走破。

持ってきた車は・・・
oilpan.jpg
デジャブーかと(~_~;)

他のロードスター屋さんには「オイルパンなんか割らないよ」と変態扱いされるけど、ウチだって2台目です。

去年の秋までは1台もなかったです。

やっぱり重なるもんだな〜と(汗)
posted by CEO at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2013年06月10日

あることですが・・・

土曜日の11時になった頃だったと思います。

「エンジンが調子悪くなったのですが・・・」と入電がありました。

色々と話を状況を聴きます。

聞いているとどうも4番が死んでるみたい・・・

場所を聞くと袖ヶ浦フォレストレースウェイ。

往復の時間と見たことのないサーキットを天秤にかける<すみませんm(__)m

考えてみればどっちにしても行かなければ収集がつかないことに気が付きキャリアカーの手配をする。

一瞬考えたのは任意保険で故障車両を運搬してくれるサービスのこと、でもサーキットで壊れた車はさすがに無理だよね(汗)

今度確認しておこう。

そして12時には出発!

行きは都内も順調で3時間半ぐらいで着きました。

ちょっとサーキット見学してとんぼ返りです。

アクアラインに入るところから大渋滞(-_-;)

土曜日だから観光の帰りで渋滞だったのですね・・・

なんとかウミホタルにたどり着く、幸い乗用車のパーキングは激混みだけど大型車は余裕ありでした。

でも土曜日の激混みの中をツナギで歩くのはけっこう照れました(汗)

それでも遠くに出かけた時のノルマのソフトクリームは食べましたが(笑)

そこからまた延々渋滞の中を帰ってくることになりました・・・

休みをなめたらイカンということです。

そして故障探求・・・

4番死んでます・・・

ピストンにポツポツカーボンがハゲたところがあります・・・

スロットルバルブ見ます・・・

ネジが1個ないです(T_T)

NA6ですからね・・・

ちょっと切ない・・・

posted by CEO at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 故障

2013年05月22日

燃料ピュー

エスケレートの試乗に来てくれたお客様がいらっしゃったのです。

タイプXはNA8の4連スロットル付いているヤツしかありません。

ちょっと調子悪いかな?冷えてるかな〜とそのまま乗っていただいたら2キロ先でストップ。

ご迷惑をかけてしまいました、ごめんなさい。

そしてみてみると、インジェクターのところから燃料ダダ漏れ(汗)

観察してみると、これは漏れるわな・・・

インシュレータ遊んでるし・・・

やっぱり4連は捨てよう・・・

しばらく手が付きそうにないなのが苦しいところです。

その原因の一つがNCターボです。

連日進めています。

エキゾーストは完成!

インテークパイプは借り付けしました。

あとはエアクリーナーからタービンまでと、オイルと水のフィッテイングの制作です。

足らないだろうな〜と思ってニスモのインジェクターを買ってしまい、今日届いてウキウキして開けたら、もう見た目で短い(^_^;)

12mmほど短くてしょうがないからフューエルデリバリーパイプの加工をして何とか付けました。

まだインタークーラーとかブローオフバルブとか色いろ付けたいものはあるのですが・・・

時間優先です(^_^;)
posted by CEO at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2013年03月07日

時間とれました。

やっとNCを直しました。

鈴鹿の帰りに発生した不具合です。

配線をASSYで交換するのがベストなんでしょうが、なにせ高い(汗)

少し時間が出来たので、工場の中で配線を剥き始めます。

もう硬くなっていてビニールテープも爪の間に刺さっていたいほどです。

そして摘出したのがこれです。
IMG_0296.jpg
ミノムシみたいなのがガンな部分です。

取り払ってテープまいてブルン・・・

あれ?まだちょっとおかしい(汗)

2番のコネクタのあたりを触るとエンジンの調子が変わってしまいます。

色々やっているうちに温まったら治ってしまった・・・

また明日冷えてる時に試してみよう(^_^;)
posted by CEO at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2012年10月03日

予防修理はいかが?

やっぱりNBのクラセン壊れるな・・・

時たまエンストするということで、ダイアグ見たらこのとおり・・・
era.jpg

ご来店いただくとこんなかんじで故障履歴は見られます。

NAはダイアグはアナログテスターですが、それ以外はNCまでこんな感じで見られますので、ご心配な方はどうぞ!

もうクラセンは予防修理で交換してもいいかもしれません。

路上で前触れもなく止まるのは嫌ですものね。

カム角センサーと2個で1万円ぐらいですから、やっときましょ。

在庫を持つようにしておきます。


季節の変わり目です。

風邪引かないようにしましょう!

うちは嫁がすでにひいてますが(汗)

posted by CEO at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2012年08月20日

いつものハプニング

暑い日が続いています。

体には注意してください。

日曜日にもあまりの暑さに夕方まで外にも出ずにゴロゴロしてたので、また太りそうです。

まあ毎日いろんなことがあるんです。

ロードスターをいじっていると大抵なことでは驚かなくなるんだけど(笑)

先日も車検証を見ようとドアを開け、確認してドアを閉めたら「カランコロンコロン・・・」となんか落とした音。

もちろんなんの心当たりもなく、辺りを見回すと落ちていました。
mirer.jpg
ここ取れるんだ・・・

ひょっとして俺のせい???

最近全て悪いことはすべて自分のせいと思うことが多いのでこれもかと・・・

錆びたもんはしょうがないね。

秘蔵のメッキミラーと交換だ(汗)
posted by CEO at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2012年08月03日

リラックス

arafune.JPG

何かと煮詰まってきますとどっかに行きたくなるんですね〜

そしてすきを見て逃亡!

山までドライブセッティングに行ってきました。

さすがに山の上は涼しく快適でしたが、油断するとエンジンの吸気温度が80度を超えます(^_^;)

すかさずエンジン切ってトイレにでもと思うと、アブの襲撃でとてもじゃないですがゆっくりしてられません。

それでも2〜3往復してガソリンが無くなる頃には気分爽快(笑)

気分転換には一番です。

近くに山があって良かった・・・

そういえば学生の頃平地に2年間いたのですが、突然「山がない」と不安に駆られたことがありました(笑)

育った環境は変えてはいけないものなのかもしれませんね・・・


帰ってきてから、嫁さんに白い目で見られます。

そうだ、なぜすこし時間が空いたかというと、今日は我社の給料日。

いつもバタつくから仕事をセーブしておいたんだった(^_^;)
posted by CEO at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2012年08月02日

天なお暑し自愛せよ

前回のブログから間が開いてしまいました。

症状がひどかったみたいです。

火曜日は仕事には出ているが、寝たり起きたりの繰り返しで、頭痛、吐き気がおさまらず。

水曜日は吐き気はおさまったものの、頭痛は治まらず、頭痛薬を飲んでも効かず・・・

ずっと治らないんじゃないかという不安に襲われました(笑)

そして今日はどうしても外せない講習があったので行かねばならない・・・

精神的なもので治るのかどうか判りませんが、今日は良くなりました。

すっかり違う病気を疑ってしまいましたね・・・

月曜日に健康診断なのでメモして症状を言って検査してもらおう。

みなさんも油断しないほうがいいです。

私もこんなの初めてでしたから・・・

いつもはせいぜい頭痛くらいで休めば治っていましたから舐めてたんですね・・・

まだまだ暑い日が続くと思われますので、ご自愛ください。


おっと!

夏のセール終了しました。

ありがとうございました。

おかげさまでまだまだ忙しい日々を送れそうです。

ありがたい事です。
posted by CEO at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2012年06月16日

異音が発生

NCがエンジン壊れたかと思ったんです。

あさエンジンからカンカンカンと異音が発生します。

ものすごくメタルっぽい打音です。

M0TECのセットアップでレブ7500回転に引き上げたからか???

それとも配線間違えたからか?(汗)

一気筒づつ殺して音の変化を確認したりするが変化なし。

リフトにあげて下からも確認し、ドライバーを耳に当てて各部を確認するも確証が持てず・・・

オイル交換もしてみるがメタルの流れたようなオイルの汚れはなし・・・

まったく変わらない音に閉口。

そしてやけくそに近い衝動でクラッチを踏みまくると止まった(汗)

それ以後全く出なくなってしまった。

む〜〜パイロットベアリング???

壊れたからってあんな音でるか???

あと考えたくないけどスラストベアリングがダメでクランクが前後に動いてるとか(汗)


そんな悩みの中、クラッチを切るとがらがら音がするNBが入庫。

パイロットベアリングかな〜

続くときは続くからね
posted by CEO at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 故障

2012年06月06日

探求

今まで調子よく動いていたものがなんかやったら調子悪い・・・

すごくよくある話です。

それでもやったことには自信はある・・・

でもねかなりの確率でいじったところが悪いんですよ(汗)

自身があるから見直さなかったり、見なおしてもすでに勘違いから始まってたりするからちっとも気が付かない・・・

そう今回のNCのM0TEC化では後者でした。

何度も何度も見直してるのに・・・

それでも勘違いで気が付きませんでした。

テストまでしてみて正常だと思い込んでるんで分からない。

結果はイグニションを1.2.3.4と繋げばいいだけなのをなにを考えたか1.3.4.2の点火順につないでいたのでした(ーー;)

終わってみれば馬鹿としか言い様がないんですがね

エンジン掛かってよかったよ(笑)
posted by CEO at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2012年03月30日

悲鳴

セールで入庫いただいているロードスターがいっぱいあります。

主の目的とは別に2,000円の点検も承ることも多いです。

そんな中でやっぱり出るんです。

ブレーキの故障。

ショックを付けてアライメント取って、試乗に出るとブレーキング時に挙動が変。

ロック寸前の所でフロントが妙な暴れ方をします。

もともと点検をする筈でしたのでそのまま点検モードに・・・

リアブレーキ調整部分からオイルダダ漏れ(汗)

オーバーホール決定です。

お客様に確認したところ、キャリパはオーバーホールしたことないとのこと・・・

それではということでオーバーホールプランをお勧めします。

リアは順調に進行、ちょっと錆びありましたけど・・・

フロントは・・・
caripa.jpg
残念。

左右とも救出困難(-_-;)

また値段の上がってたキャリパ2個新品に交換されます。
posted by CEO at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2012年03月28日

精度

ロードスターがエンジン制御系故障すると必ず活用するのが、車両に付いている故障診断装置、ダイアグノシスです。

近年の車にはOBDといってまあいろんな情報が引き出せる端子がついていますが、NAなどは簡単なものしかついていません。

故障コードも2ケタという簡素なもの。

アナログテスターひとつ持って吐き出されるコードを針の振れで読み取ります。

やり方はこちらに書いてらいます。

先日書いた当の本人から「どうやるんだっけ?」と質問が来たので、あなたのサイトに書いてあるよ〜と教えました(笑)

このコードが当たるも八卦、当たらぬも八卦でして(^_^;)

今回はエンストしたということでコードを探ると、クランク角センサーと水温センサーが出ました。

現象は全く出ないもののおかしいのは排気ガスの数値が異様に悪い。

コードが出たんだからと、2点を中古と交換しますが、数値は変わらず。

最悪エンジン本体ということも考えられます。

そして暖気のため試運転にでかけようとするとエンスト、再始動ができません。

この状況ではECU?疑いECUも手持ちのものと変えてみる。

するとエンジンはすぐに始動、もとに戻すとそのまま再始動可能になってる・・・

こうなるとダイアグノシスの吐き出したコードは間違いでしたということが考えられる。

そっこで経験的にエアフロを交換するとばっちり排ガスも落ち通常始動が可能になりましたしエンストも回避できます。

いっぱいテストできる部品があってよかったということになるんですね〜

NBになるとダイアグノシスのコードはほぼ当たります。

NAはまだまだ経験がモノを言うのです(^_^;)
posted by CEO at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2012年02月15日

レスキュー

昨夕は雨模様でした。

そんな中、こちらで何度か登場した32GT-R氏より入電。

「会社にいる?頼みがあるんだけどさ」「やだ(笑)どうせろくな事じゃないんだから」

などとやり取りの後本題。

この32GT-R氏はサウナ風呂マニアで上野村まで毎日風呂入りに行くんです(汗)

そして雨の中・・・峠は雪にきまってるじゃん・・・途中まで登って行って(ノーマルタイヤなのにさすが4WD)一度対向車を避けるために止まったらそのまま車が自重で坂を滑り落ちフロントバンパーをこすって止まったんだそうだ。

やっとのことで下りに向かったんだけど雪のある最後のコーナーが曲がれる気がしない(笑)

牽引ロープで引っ張っててくれとの依頼。

まあしょうがない行くんですね・・・

そして現場近くで、FFのアクセラはスタッドレス履いてても滑りまくり(*_*;

凍った路面にシャーベット状の雪という環境でこんなのノーマルできたのかと罵倒しながらも牽引ロープでGT-Rを後ろから引っぱりながら坂を下る・・・

あ〜〜〜もうむり(T_T)ブレーキ踏んだってABS効きまくって制動なんかしない。

ほんとにガードレールまで振り回されるかと思いました。

いや〜怖かった・・・

当の本人はこの恐怖をあまり感じてないところに怒りを覚えるのですが(笑)

バンパーだけでよかった〜を連発してましたが、私は無事に帰ってこれたことが嬉しかった・・・

posted by CEO at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 故障

2011年10月28日

こんなん出ましたけど(汗)

conrod.jpg
先日異音で入庫しエンジン内部ということで腰下のみ中古オーバーホール済みエンジンに交換した車の腰下をばらしてみたらこの通り(汗)

高圧縮ターボでしたのでそのうちなんかあるとは思っていましたが、芸術的な曲りです。

4本とも曲がっていました、この方向だけではなく3次元で曲がっていましたのでよくちぎれなかったものだと感心します。

先日、車種は違いますが社外のコンロッドでちぎれているのを見せてもらいましたが、そちらはエンジンで使えるものがなかったのを見ると純正のほうがいいのか?(笑)

そんなにあることじゃないけど見惚れてしまいました・・・

次はどうなるんだろう(^_^;)
posted by CEO at 18:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 故障

2011年09月16日

笑劇

一部で注目されているバックができなくなった顛末です。

サクッと中古ミッションにのせかえて終了です。

そしてまだまだ忙しいので壊れたミッションは放置したままです。

そして今日、何気なくシフトレバーを動かす・・・

治ってます(汗)

これでバラしてみても原因が分からなかったらヤダな・・・

しかしいろいろあるな毎日・・・
posted by CEO at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障