2012年03月28日

精度

ロードスターがエンジン制御系故障すると必ず活用するのが、車両に付いている故障診断装置、ダイアグノシスです。

近年の車にはOBDといってまあいろんな情報が引き出せる端子がついていますが、NAなどは簡単なものしかついていません。

故障コードも2ケタという簡素なもの。

アナログテスターひとつ持って吐き出されるコードを針の振れで読み取ります。

やり方はこちらに書いてらいます。

先日書いた当の本人から「どうやるんだっけ?」と質問が来たので、あなたのサイトに書いてあるよ〜と教えました(笑)

このコードが当たるも八卦、当たらぬも八卦でして(^_^;)

今回はエンストしたということでコードを探ると、クランク角センサーと水温センサーが出ました。

現象は全く出ないもののおかしいのは排気ガスの数値が異様に悪い。

コードが出たんだからと、2点を中古と交換しますが、数値は変わらず。

最悪エンジン本体ということも考えられます。

そして暖気のため試運転にでかけようとするとエンスト、再始動ができません。

この状況ではECU?疑いECUも手持ちのものと変えてみる。

するとエンジンはすぐに始動、もとに戻すとそのまま再始動可能になってる・・・

こうなるとダイアグノシスの吐き出したコードは間違いでしたということが考えられる。

そっこで経験的にエアフロを交換するとばっちり排ガスも落ち通常始動が可能になりましたしエンストも回避できます。

いっぱいテストできる部品があってよかったということになるんですね〜

NBになるとダイアグノシスのコードはほぼ当たります。

NAはまだまだ経験がモノを言うのです(^_^;)
posted by CEO at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2012年02月15日

レスキュー

昨夕は雨模様でした。

そんな中、こちらで何度か登場した32GT-R氏より入電。

「会社にいる?頼みがあるんだけどさ」「やだ(笑)どうせろくな事じゃないんだから」

などとやり取りの後本題。

この32GT-R氏はサウナ風呂マニアで上野村まで毎日風呂入りに行くんです(汗)

そして雨の中・・・峠は雪にきまってるじゃん・・・途中まで登って行って(ノーマルタイヤなのにさすが4WD)一度対向車を避けるために止まったらそのまま車が自重で坂を滑り落ちフロントバンパーをこすって止まったんだそうだ。

やっとのことで下りに向かったんだけど雪のある最後のコーナーが曲がれる気がしない(笑)

牽引ロープで引っ張っててくれとの依頼。

まあしょうがない行くんですね・・・

そして現場近くで、FFのアクセラはスタッドレス履いてても滑りまくり(*_*;

凍った路面にシャーベット状の雪という環境でこんなのノーマルできたのかと罵倒しながらも牽引ロープでGT-Rを後ろから引っぱりながら坂を下る・・・

あ〜〜〜もうむり(T_T)ブレーキ踏んだってABS効きまくって制動なんかしない。

ほんとにガードレールまで振り回されるかと思いました。

いや〜怖かった・・・

当の本人はこの恐怖をあまり感じてないところに怒りを覚えるのですが(笑)

バンパーだけでよかった〜を連発してましたが、私は無事に帰ってこれたことが嬉しかった・・・

posted by CEO at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 故障

2011年10月28日

こんなん出ましたけど(汗)

conrod.jpg
先日異音で入庫しエンジン内部ということで腰下のみ中古オーバーホール済みエンジンに交換した車の腰下をばらしてみたらこの通り(汗)

高圧縮ターボでしたのでそのうちなんかあるとは思っていましたが、芸術的な曲りです。

4本とも曲がっていました、この方向だけではなく3次元で曲がっていましたのでよくちぎれなかったものだと感心します。

先日、車種は違いますが社外のコンロッドでちぎれているのを見せてもらいましたが、そちらはエンジンで使えるものがなかったのを見ると純正のほうがいいのか?(笑)

そんなにあることじゃないけど見惚れてしまいました・・・

次はどうなるんだろう(^_^;)
posted by CEO at 18:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 故障

2011年09月16日

笑劇

一部で注目されているバックができなくなった顛末です。

サクッと中古ミッションにのせかえて終了です。

そしてまだまだ忙しいので壊れたミッションは放置したままです。

そして今日、何気なくシフトレバーを動かす・・・

治ってます(汗)

これでバラしてみても原因が分からなかったらヤダな・・・

しかしいろいろあるな毎日・・・
posted by CEO at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2011年07月13日

価値観

puri.jpg

アルミのプーリーです。

S2000ですがね。

異音と言うことで入荷したのですが、こんなのが発見されてしまいました。

聞いてみたら。某オークションで1万円くらいで買った品物とのこと・・・

キチンとしたところでは5万円くらいで売っているんだからしょうがないよね〜と言われましたが、エンジン壊すところだったんだぞ(..;)

お説教しておきました(笑)

価値感というのは大変難しいですよね。

本人に要らないモノなら1000円でも高いし、必要なモノなら数万円の価値にもなる・・・

いやね、安いと思って提示したら高いと怒られて萎んでるところです(..;)
posted by CEO at 00:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 故障

2011年06月29日

オー迷子ッド

土曜日から悩み続けているNB!

そろそろ夢に出てくるレベルです(笑)

空燃比も問題なく通常数値のまま変わらず吹けなくなっています。

空燃比が濃くなったり薄くなったりして吹けないなら見るところが変わるのですが・・・

たとえば薄くて吹けないなら燃料来てないから燃料系統、濃くて吹けないなら点火系統・・・

普通に吹けないのは・・・・

とりあえず、エアフロ点検・・・

次はコンピューター・・・

えっまさかの排気系の詰まり?

触媒点検、マフラー点検・・・

・・・

あと何がある?

インジェクターか・・・

可能性は薄いけどな・・・・

エアクリーナーエレメント?

キレイだったじゃん!

それはないだろー

ほらこんなだし

air.jpg

ちょっとホコリはあるけど見かけは正常だよね・・・

可能性薄いな〜

それでも・・・


試乗へぶ〜〜〜ん・・・


治った(涙)


そんなこと無いだろ〜

元に戻す・・・

・・・

ダメだ・・・

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

全然見た目は大丈夫なのに・・・

これかいな・・・

3日間悩みっぱなしで・・・

”良い火花”
”良い圧縮”
”良い混合気”

まあそういうことな(^_^;
posted by CEO at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2011年06月27日

難易度高し

エンジンの吹け上がりが悪いと言うことで入庫。

気楽に考えていたわけではないのですが、プラグかプラグコードだろうと予想していました。

まず診断機に掛けてみてエラー無し。

そしてプラグ交換、コードも変えてみます。

進展無し。

燃料???

フィルターも一度も変えてないというので、ああそこかな・・・

ちょっと改善したようですが、2キロで元通り・・・

あ〜何だろ・・・

燃料抜いて観察・・・

ポンプも交換してみます<症状変わらず・・・

IMG_2123.jpg

とりあえず空燃比と燃圧を監視してみましょうと言うところまで来て本日終了!

む〜〜〜時間が足りない(^_^;)


む?またインジェクターってことないよね。
posted by CEO at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2011年06月14日

同時

今日はマッタリと過ごせるはずでした。

車検の更新と名義変更と車を預かるくらいで・・・

朝仕事の段取りを済ませ、書類の作成に掛かろうかと・・・

電話が鳴ります。

「飯田(長野県)で鍵が回らないって!」おぉぉどうしようもない・・・

取りに行かなきゃ、キャリアカーだな・・・

もう一本電話。

「前橋のコンビニで燃料吹いて置いてあります」(__;)

とりあえず前橋まで直行!

引き取ってきてキャリアカーに代車を載せて飯田に出発!

帰ってくれば7時過ぎ・・・

どこがマッタリなんだ・・・

おまけに変な電話何回も入ってるし・・・

なかなかゆっくるも出来ないようです(^^ゞ
posted by CEO at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2011年02月05日

プレゼント

P1080561.jpg
エキマニ割れです。

いつもの1028のたこ足です(笑)

以前付けるときに予告したとおり、見事な割れっぷり・・・

サクッと溶接して修理です。

次はいつ(汗)

お土産はこれ!
P1080567.jpg
ちょっと早いですが、もうじきですね・・・

すごくかわいいと評判良かったです♪

だから食べちゃダメだそうです(涙)

posted by CEO at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 故障

2011年01月19日

エンジンチェックランプ

P1080506.jpg
またしてもNC2のデータ取りです。

エキマニ交換するとエンジンチェックランプ点灯するという現象の点灯後のA/Fセンサー、O2センサーの出力信号を正常時と比べています。

む〜〜〜なんでチェックランプ付くんだ???

それにバッテリーを外すとチェックランプが消えるなんて、何年前の車ですか(笑)

故障履歴だけは残るのかと思ったら、それも消えてるし・・・

ひょっとして昔のイタ車みたいな、ひょっとしたらダメかもしれないからとりあえず点けといてみましたと言う制御なのか?(笑)

排気ガスのCO、HCの濃度を見ても問題ないみたいだし、ランプを気にしなければ使えるのかもしれないですね・・・

これからの車はこんなのかと思うとちょっとぞっとしますが・・・
posted by CEO at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2010年11月19日

波形と波形を見比べる

DSCN1028.jpg

NC2ではA/F信号とO2センサー信号は反応速度までECUで計ってエラーを検出するようで・・・

故障モードが新設されていました。

あとはEGR(排気ガス再循環装置)の流量もチェックしているみたいです。

エンジン関係は何やっても反応しそうな雰囲気ですね(汗)

写真はA/FとO2センサーの反応をグラフにして比べているところです。

これがリンクしないとエンジンチェックランプが点くのかな???

理解できるように日々勉強勉強(汗)
posted by CEO at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2010年11月13日

トヨタ流

10年たってないけど、プラドのテールランプです。

DSCN1019.jpg

何気なく併走したときに「ああクリアテールに付け替えたんだろうけど、見にくいよな〜」と嫁さんの話していたら、ウチでメンテしている車でした(汗)

車検の時に新品にしようとお客さんに話しましたところ、プラスチック成形業の方でしたので、何でこうなるかまで材料、製造法から教えてもらいました。

まあコストの下げすぎが原因ですが、昔の車は色がさめる前に劣化して割れたりくすんだりしましたが、どっちが良いのでしょうか?
posted by CEO at 08:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 故障

2010年10月01日

検証

先日知り合いの所に寄ったら、嬉しそうに出してきたもの・・・
conrod..jpg
ロードスターのものではありませんが、H断面のコンロッドがえらいことになっています。

ものはホンダのエンジンですが、ならし終わってそこそこ遊び初めて2千キロでの全開とは行かないくらいの回転でぶっ壊れたんだそうです。

ホンダのエンジンでレブ8千回転で使用していたようですので、問題ないでしょう。

いろんな検証ではコンロッドの強度不足が有力ですが、発売元には「組み方が悪い」で片付けられたんだそうだ・・・

安さに惹かれて大事なところによく分からないものを使ったのが敗因ですかね・・・

ノーマルではこんな壊れ方はなかなかしないですからね。
posted by CEO at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 故障

2010年09月22日

遠征

富士山の麓まで行ってきました!
DSCN0882.jpg

もちろん観光ではありません。

午後3時出発の9時帰宅という強行軍です。

フェールセーフに入ってしまったNBを救出に行ったはず・・・

行けば普通にエンジンかかって、普通にキャリアカーに積めて、帰ってきてからも普通にアイドリングしています(笑)

お医者さんに見せると治ってしまうあれですか(笑)

持ち主は明日から免許取り消しなんだそうで、どうしても今日だったんだそうだ(汗)
posted by CEO at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 故障

2010年08月25日

ヒート

昨夜はblogにサーバーエラー繋がらなかった・・・

この殺人的な暑さがあと1週間も続くという天気予報にぐったりときている人も多いはずです。

そのぐったりはロードスターにも来るのか、ヘッドガスケット抜けが2台(汗)

今回の暑さに因果関係はあるかどうかは不明ですが、いつも同じような作業が重なるんですよね・・・

1台はエンジン交換&オーバーホールとなりそうで、もう1台はとりあえずヘッドを剥がしてみます。

あんまり軽い作業じゃありませんが、重傷じゃないことを祈ります。
posted by CEO at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2010年08月22日

出張

金曜日には午後から突然出張!

しかも福島県福島市(笑)

去年も行きましたが・・・

同じロードスターでした(汗)

前回はプロペラシャフトで、今回はオーバーヒートです・・・

往復600キロ、ほとんど休まずで、帰宅は11時。

キャリアカーに乗っているうちは良かったのだけど降りたらぐったり・・・

もう少し休み休み行けばいいんだよね(笑)

行きがトイレ休憩2回(5分弱づづ)で帰りが2回でうち一回はラーメン食べて即出発。

タバコ止めてから休憩の仕方が下手ですね〜


それでも栃木の那須周辺では昼間で24度、帰りは22度でした。

やっぱり避暑地は涼しいのね。
posted by CEO at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2010年08月07日

高難易度

週末はお江戸です。

なんか立派な体育館みたいです。

難易度の高い修理をお預かりしていまうす。

昨日までにアイドリング不良を一台やっつけて、いまは始動時の異音を試しています。

む〜〜〜音が出ない・・・

現象が出ないときついです。

なるべく出る状況をリサーチすることが必要になります。

意識して出せるくらいの状況が望ましいのですが・・・

まあもう少し粘ってみます。
posted by CEO at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 故障

2010年07月13日

出張

昨日は頭痛に悩まされここも書けずにダウン。

日曜日にオイル漏れを必死で直したからとかのせいとかじゃないです(汗)

今朝もまだ頭痛は続いてたのですが、始業時間直前の入電。

止まっちゃったようです。

どうやらフェールセーフモードとなっているみたい。

準備を整え、高速に乗り一路前橋市へ・・・

雨の降る中まずエンジンを始動!

1っぱつ始動・・・

調子良いんだけど(汗)

それでももっていったテスターを繋いでみると・・・
carman.jpg
カムポジションセンサーの不良と出ました。

工場まで帰る途中も再現はしません・・・

まあとりあえず様子見ですね。
posted by CEO at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2010年06月03日

久々の良くない宣告

今、入庫しているロードスターです。

NA6に乗りたくてやっと苦労して探して来た車です。

KoniStreet足回りリフレッシュプランのはずでした。

チョット見えるブレーキキャリパは問題がありそうなので、色々見てからということに・・・

リフトアップしてみると・・・

P1070881.JPG

うぎゃ〜

P1070883.JPG

全体がこのように錆びています。

アンダーカバーのネジは折られています。

これが普通に中古車屋にけして安いとは思えない値段だったようです。

この状態ですので、どうするかよく相談したのですが、ウチの手持ちの中古部品からサスメンバーからそっくり載せ替えましょうと言うことで修理して乗ることとなりました。

先は長そうですが少しずつ直していきましょうね。

残念ながら流通している中古車はこのようなこともあります。

よく見て、よく検討して購入しましょう。
posted by CEO at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障

2010年03月30日

不具合の影

無事帰っていったと思われたアルファ147は高速上でストップしたらしい・・・(汗)

セレポンプを交換となります。

変わりに乗ってきたロードスターもついでにといってはなんですが、サーキット仕様だったのを快適使用にモデルチェンジ!

ブッシュをノーマルに戻してロングツーリングも楽しくすごせるように・・・

これもチューニングですものね(笑)


今日も原因不明の不具合といわれて困ってうちに駆け込むユーザーさんが2名。

まず不具合現象とかの現在の状況を確認し見積もり修理となります。

1件は普通にダイアグに出てたんですがね(汗)

特にアイドリングはアイドルスピードコントロールバルブは出力側のコントロールですから、入力側がおかしくてもアイドリングしないこともありますから、要注意です。

今回はO2センサーの不良が原因でした。
posted by CEO at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 故障